WordPressのメニュー機能を使って、リンクを整理してみよう

どうも、スマコマのコマ太郎です。元気もりもり

WordPress にあるメニューという機能。あなたは上手に活用していますか?

使ったとしても固定ページを表示するくらいにしか使ってないのでしょうか?

でもね。それはもったいないです。

メニューを使うと、↓ サイドバーなどに簡単に一覧(リスト)を追加することができるんですよ。

メニューの活用例

メニューの活用例

こちらはタグの一部をメニュー化した例で、メニューを使えば様々な一覧を作ることができます。さらにカテゴリーの一部とタグの一部を混ぜてメニューを作ることもできるんです。

WordPress のメニュー機能を使えば、いろんな切り口で一覧を作れるわけです。

メニュー機能を活用しよう

WordPress の基本機能にメニューがあります。場所は、[外観]-[メニュー]です。

メニューの場所

メニューの場所

メニューを使うと、記事だろうが、固定ページだろうが、カテゴリーだろうが、タグだろうか、1つにまとまったメニューとして表示することができるのです。

メニューを作ってしまえば、ウィジェットのナビゲーションメニューを使って、簡単にサイドバーエリアやフッターエリアにメニューを追加できます。

なおウィジェット エリア(サイドバー、フッターなど)は、お使いのテーマ(テンプレート)によって違います。

例)タグの一部をメニュー化してサイドバーに追加する

では、実際の操作の説明をしておきます。

まずメニューを作成します。[外観]-[メニュー] をクリックします。

メニューを追加する方法

メニューを追加する方法

[新規メニューを作成] のリンクをクリック、メニュー名を入力し、右にある青い [メニューを作成]ボタンをクリックします。

メニューを作る

メニューを作る

固定ページ、投稿、カスタムリンク、カテゴリーからメニューに追加したいものを選びます。タグの場合は、カスタムリンクをクリックします。

カスタムリンク

URLにタグのURLを入力し、リンクの文字列にメニューを表示したい文言を入れ、[メニューに追加] をクリックします。

メニューの順番を変更する

メニューの順番は、右側に追加された各メニューをドラッグ&ドロップで移動させて変更できます。

最後に [メニューを保存] をクリックします。

次にウィジェットに追加してみましょう。(お使いのテーマによって画面が違います。)

[外観]-[ウィジェット] をクリックします。

ウィジェットに配置する

ウィジェットに配置する

利用できるウィジェット欄にある [ナビゲーションメニュー] をドラッグし、追加したいウィジェットエリアにドロップします。

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定

するとナビゲーションメニューが開いた状態になります。この中にある [メニューを選択] から先ほど作成したメニューを選びます。

次に [タイトル] にメニューのタイトルを入れます。このタイトルがウェブページに表示されます。メニューと同じ名前でも構いません。

入力が完了したら、[保存] をクリックします。これで完成です。

メニューの活用例

メニューの活用例

メニューは、いくつでも追加できます。メニューの中身は固定ページ、記事、カテゴリー、タグなど、混在させることも可能。工夫次第で便利な一覧を作ることができますよ。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WordPress で記事を投稿するとコメントが付いてしまう現象

WordPressのウィジェットとは?

WordPressのウィジェットとは、何か? 基本的な使い方を教えます。

固定ページのパーマリンクにも拡張子(.htmlなど) を付けたい

WordPressのパーマリンク設定のおすすめは?その理由とは?

カテゴリーとタグの上手な使い分け。重複のない分け方とは?

WordPressにプラグインをインストールする、もっとも簡単な方法