新サーチコンソールで、どのページがどのクエリで表示されているか調べる

新しいサーチコンソールでクエリ、ページを調べる

どうも、スマコマのコマ太郎です。元気もりもり

今日、新元号が発表されましたね。まったく興味がなかったのですが、ついついテレビをつけて貼りついてみてしまいましたw

「令和」初めて見たときは、「令」の文字に違和感を覚えたものの、慣れるとなかなか良さそうなイメージが持ってるようになってきました。

違和感を覚えたのは「令」を見て命令とか政令とかをイメージしてしまったからです。海外のニュースでも「order」と訳されているものもあって、やっぱりそう思うよねというところです。

そこで「令」にどんな意味があるのか、また万葉集に出てくる「令月」から取られたということだったので、併せて調べてみると「令」には「よい、りっぱ」という意味があり、「令月」とは「めでたい月」という意味だそうです。

なるほど。ということで納得です(笑)

あとひと月で平成が終わり、新しい年号を迎えるわけですが、よき風、氣が巡ることを願わずにはいられません。

さて。

序文が随分長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

ちょうど先日、旧サーチコンソールで提供されていたインデックスツール「Fetch as Google」がサービスを終了し、ここでもまた時代の変化を感じるわけです。

と無理くり話を繋げてみているわけですが、新しいサーチコンソールはどうも直感的に操作ができない。そう思ったことはありませんか?

こちらの記事でも書いていますが、新しいインターフェースはどうもわかりにくいです。

あわせて読みたい記事
どうも、スマコマのコマ太郎です。 Google Search Console(グーグル サーチコンソール)は、ウェブサイトを管理するには欠...

サーチコンソールを使うことで、どんなクエリで検索されているかわかる便利なツールではなるのですが、どのページに来ているのかぜんぜんわからない。

ページごとに表示させるも「だから?」という感じでした。ええ、つい先日までw

実はフィルター機能があったのですが、簡単すぎて、またまたその操作に気付きませんでしたので、記事に起こしてみました。

サーチコンソールの基本的な使い方

新しいサーチコンソールのフィルター機能

旧サーチコンソールの検索アナリティクスでは、フィルター機能が画面内に配置されていました。

なので見ればわかる。そういうインターフェースでした。でも新しいサーチコンソールは、メニューらしきものがないわけです。

で、やっと気づいたわけです。

「あ、ここクリックできるじゃん」という部分に(笑)

クエリでフィルターをかける

クエリでフィルターをかける

実は各クエリの文字、各ページのURLをクリックするとフィルターされるのです。

ですから、特定のクエリで、どのページが表示されているか調べたかったら、調べたいクエリをクリックしてフィルターをオンにします。

その上でページタブをクリックして見れば、そのクエリで表示されているページURLが絞り込みされ表示されます。

クエリでフィルターした結果

クエリでフィルターした結果

こちらがその結果です。3ページ表示が該当クエリで表示されていることがわかりますね。

ページでフィルターをかける

ページでフィルターをかける

特定のページがどんなクエリで表示されているか調べたかったら、ページタブに移動しページURLをクリックしてフィルターをかけて、クエリタブに移動すれば、表示されたクエリを見ることができます。

ページ単位のクエリの結果

ページ単位のクエリの結果

クエリタブに移動すると、このように絞り込まれた結果が表示されます。

メニューからも追加できる

メニューからも追加できる

ちなみに上部のメニュー「+新規」からもフィルターを指定することができます。まあ、1クリックで追加できるので、わざわざメニューから指定する必要はないですけどね。

フィルターを解除する

念のためフィルターを解除する方法も書いておきます。

現在の状態は画面上部に表示されています。

フィルターを解除する

フィルターを解除する

解除したいフィルターの「×」ボタンをクリックすれば、該当するフィルターを解除することができますよ。

新しいサーチコンソールの使い方のまとめ

このフィルター機能を使うと、どのページが表示されたのかだけでなく、パソコンで表示されたクエリ、モバイルで表示されたクエリなど、いろんな切り口でデータを見ることができます。

以前は出来たのに、新しいサーチコンソールではできないなーって思っていたのですが、新しいサーチコンソールでもできたわけですね。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

検索エンジンの仕組みを理解する

検索エンジンの仕組みを理解する。クローラー、インデックス、アルゴリズムとは?

アナリティクスで滞在時間を調べるには?

Googleアナリティクスでページ単位の滞在時間を調べる方法は?

日本語ドメインとアルファベットのどっちがいいの?

日本語ドメインとアルファベットのドメインでは、どっちがいいの?それぞれの利点につ...

TLDドメインは、どれがいいの?

ドメインは com, net, biz, jp の、どれがいいの? おすすめのT...