1つのタグで複数サイトのデータを監視できる広告なしのアクセス解析

アクセス解析研究所

どうも、スマコマのコマ太郎です。元気もりもり

今日は、1つのアクセス解析で複数のサイトを一括で解析・監視ができちゃう便利なサイトをご紹介しようと思います。

多くのアクセス解析は1つのサイトのデータしか解析できません。まあ、通常であればこれで良いのですが、複数のサイトを大量に持っていると不便で仕方ありません。

できれば1つのタグか少ないタグで管理がしたいわけです。

忍者やi2iでも1つのタグで複数サイトを管理できますが、バナー画像が出たり、スマホだけオーバーレイの広告が出たりと、正直使えません。

昔は、XREAのアクセス解析アナライザーだったかな。これを使っていたのですが、サービスが終了してからしばらく困っていたのですが、「アクセス解析研究所」というサイトを見つけて今はそれを使っています。

ちなみに自サイトの解析にグーグル アナリティクスを使っている人も多いと思いますが、グーグル アナリティクスは表示が遅いんですよね。

その点、アクセス解析研究所は表示が早いので、ぼくはグーグル アナリティクスとアクセス解析研究所の両方を入れていたりします。PVやアクセスのあるページを調べるのはアクセス解析研究所を使って、より詳細な解析にはグーグル アナリティクスを使うみたいな使い分けをしています。

無料で使えるアクセス解析研究所

「アクセス解析研究所」は無料で使えるアクセス解析サイトです。

https://accaii.com/

アクセス解析の画面

アクセス解析

上図はセッション、PV単位のアクセス解析のグラフです。

ページ単位のアクセス解析の例

ページ単位のアクセス解析の例

1つのタグで複数サイトのデータを管理(監視すると言った方がいいかな)するのに欠かせないのがこちら。上図データは、当サイトのデータですが、複数サイトで使うとここに違うドメイン名が大量に表示されることになり、どのサイトにアクセスが集まっているか分かるようになります。

ちなみに1つのタグにはデータの上限があって、おそらくPVで1万が上限ぽいです。なのである程度、アクセスが集まってきたドメインは、専用のタグを用意して解析してあげると良いでしょう。

そのほか、ログ、端末、OS 辺りが使えるデータでしょうか。ログを見ると、どのページからどのページへ移動したか、どのくらいページを見たか、何をクリックしたかなどを見ることもできます。端末とOSはPCが多いのか、スマホが多いのかを見るのに役立ちますね。

PCが多ければPCに最適化して、スマホが多ければスマホに寄せてあげると良いかと思いますよ。

アクセス解析研究所は、意外と使える

アクセス解析研究所は、1つのタグで複数のサイトを管理したいときにも使えますし、1サイトのデータもグーグル アナリティクスとの二刀流で使うのも便利ですよ。

無料版では1つのタグあたり、1万PVが上限っぽいので、その点だけ注意すれば使えるアクセス解析だと思います。

 コメント/質問、お気軽にどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パソコンとスマホでデータをやり取りする

PCからスマホ(逆も)にLINEで自分だけに文字やURLを送る方法

PDFファイルをまるごと翻訳できるサイト

英語のPDFファイルを丸ごと日本語に翻訳できる無料サイト

スマホサイトの表示を確認する

パソコン(PC)でホームページをスマホサイト表示にする方法

WordPressサイトが利用しているテーマ名を調べる方法

WordPressサイトが利用しているテーマ名を調べる方法

初心者のためのFFFTPの基本的な使い方。注意点などを交え初期設定から解説